慢性疲労

サプリメントと向き合う

慢性疲労

現代人は、持続する高度な疲れが原因で、慢性疲労になりがちです。

慢性疲労は、なってしまうと、十分な休養をとっても改善しないのが特徴です。

また、多くのケースで微熱やのどの痛み、
頭痛、関節痛、筋肉痛、睡眠障害などを伴います。

また、うつ病になってしまう可能性もあり、
一般的に広く浸透してる割には、とても危険な症状なのです。

慢性疲労になる前に疲れを取るのはどのようにすれば良いでしょうか。

やっとの休みで、疲れきった体を癒すために一日中ゴロゴロ...

でも次の日、全然疲れが取れていないどころか、
余計に疲れてるなんてことありませんか?

休み過ぎも疲労の原因なのです。

疲労回復に必要なのは、「血行促進」と「リラックス」です。

まず、血行を良くするためには、ストレッチが有効です。
休日をダラダラ過ごさずに、
しっかりとストレッチなどをして体を動かしましょう。

出来るならばスポーツもしたいですね。

そしてリラックスですが、仕事の重いプレッシャーなど、
休みの日になってもそれが頭から離れない人は、
十分に休むことが出来ませんので、
気をつけておく必要があります。

慢性疲労にならないように、十分休養を取り、
ストレスでつぶされないように、しっかりと好きなことも続けましょう。